読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

tissue plasminogen activator

広告

組織プラスミノゲン活性化因子

 

血液の中に含まれる抗凝血塊酵素です。 遺伝子工学技術により生産され 脳梗塞や心筋梗塞における血栓の溶解に用いられます。

 

例文

Thrombolytic medications are approved for the immediate treatment of stroke and heart attack. The most commonly used drug for thrombolytic therapy is tissue plasminogen activator (tPA).

血栓溶解剤は心筋梗塞と脳梗塞の緊急治療用に認可されています。最も多く使われている薬剤が組織プラスミノゲン活性化因子(tissue plasminogen activator tPA)です。