読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

arteriosclerosis

広告

動脈硬化

 

動脈硬化は血管壁に脂肪成分(アテロームまたはアテローム硬化性プラーク)が不均一に析出し、血行を妨げたり閉塞する状態を言います。

 

  • 血管壁が繰り返し損傷すると動脈硬化が起こります。
  • 動脈硬化には様々な要因があります。一例として、高血圧、喫煙、糖尿病、血中高コレステロール値があります。
  • 血流から必要な酸素が得られないときは痛みや痙攣が起きます。
  • 動脈硬化を防止するには、禁煙し、食事に気をつけ、運動を日課にし、血圧値、コレステロール値、血糖値の上昇を抑える必要があります。
  • 動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞を引き起こした場合には緊急処置が必要となります。

Aherosclerosis is a condition in which patchy deposits of fatty material (atheromas or atherosclerotic plaques) develop in the walls of medium-sized and large arteries, leading to reduced or blocked blood flow.

  • Atherosclerosis is caused by repeated injury to the walls of arteries.
  • Many factors contribute to this injury, including high blood pressure, tobacco smoke, diabetes, and high levels of cholesterol in the blood.
  • Often, the first symptom is pain or cramps at times when blood flow cannot keep up with the tissues‘ need for oxygen.
  • To prevent atherosclerosis, people need to stop using tobacco, improve their diet, exercise regularly, and maintain control of their blood pressure, cholesterol level, and diabetes.
  • Progression of atherosclerosis to such life-threatening complications as a heart attack or stroke requires emergency treatment.

参考文献:Merck manual