読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

metastasis

広告

転移

 

癌の転移は癌が原発巣から体の他の部位に移動して増殖することです。

 

組織の1つの細胞の遺伝子が徐々に損傷を受けることにより、無限に細胞分裂を繰返すようになります。この状態が悪性腫瘍です。

 

細胞が無制限に分裂すると異型発生腫瘍になり、腫瘍を形成する細胞は異形性、退形成を経て悪性腫瘍になります。悪性腫瘍から転移して体の他の部位で腫瘍を形成します。

 

ある種の癌細胞はリンパ管および・または血管壁に侵入する能力を獲得します。その後癌細胞は血流を通り体の他の組織に至ります。

 

このプロセスをそれぞれリンパ節転移と血行性転移と呼びます。癌細胞が他の部位到達すると、管壁に再び侵入して増殖を繰り返して臨床的に検出可能な腫瘍になります。

 

Metastasis is the spread of a cancer from one organ or part of the body to another.

 

Cancer occurs after a single cell in a tissue is progressively genetically damaged to produce cells with uncontrolled proliferation.  This uncontrolled proliferation produces a primary heterogenetic tumor.  The cells constituting the tumor undergo metaplasia, dysplasia, then anaplasia, which results in a malignant phenotype.  This malignancy causes cancer cells to circulate and then invade to a second site for tumorigenesis.

 

Some cancer cells acquire the ability to penetrate the walls of lymphatic and/or blood vessels.  Thereafter, they are able to circulate through the bloodstream (circulating tumor cells) to other sites and tissues in the body.

 

This process is known as lymphatic or hematogenous spread, respectively. After the tumor cells come to rest at another site, they re-penetrate the vessel or walls and continue to multiply, forming another clinically detectable tumor.