読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

desensitization

広告

脱感作

脱感作は患者が物質や刺激物から受ける害のある反応を低減または取り除く療法です。

糖尿病患者が豚のインスリンを常用量服用するとアレルギー反応を起こす場合、医師は患者に対して最初は、非常に少量のインスリンを投与します。時間をかけて、患者が常用量が服用できるようになるまで、投与量を増やしていきます。この方法により、患者の体が常用量に慣れ、豚のインスリンに対してアレルギーを起こらないようにします。

 

Desensitization is a method to reduce or eliminate a patient's negative reaction to a substance or stimulus.

If a patient with diabetes mellitus has a bad allergic reaction to taking a full dose of pork insulin, the doctor would give the patient a very small amount of the insulin at first.  Over a time, larger doses are prescribed until the patient is taking the full dose.  This is one method to help the body get used to the full dose and to avoid having the allergic reaction to pork insulin.