読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

hemodialysis

広告

血液透析

****

血液透析では、ポンプで患者の血液を透析器に送ります。透析器には半透膜で出来た2個の液体区画があります。

 

最初の区画に入っている血液は半透膜の一方に沿ってポンプで送られ、電解質輸液(透析液)は他の区画の他方の半透膜に沿って逆方向に送られます。

 

血液と透析液の溶質濃度勾配により患者の血清溶質で変化が起きます。例えば、尿素窒素やクレアチニンは減少し、炭酸水素イオンは増加し、及びNa、

Cl、 K、およびMgは平衡状態を維持します。

 

透析液区画は血液区画より圧力が低くなっており、これにより高い重量オスモル濃度が生じ、透析液が血流に混じることなく、患者から過剰な水分を除去します。透析された血液は患者に戻されます。

 

透析器内で血液の凝固を防止するために透析時に患者に全身抗凝固処置がなされます。血液透析を行うときは透析回路の一部で抗凝固(ヘパリン又はクエン酸三ナトリウム)又は生理食塩水洗浄を行うこともあります。生理食塩水洗浄を使用するときは15から30分間隔で50から100mlの生理食塩水で透析回路を洗浄します。