医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

cholecystectomy

広告

胆嚢摘出

 

胆嚢に胆石が生じたとき(胆石症)、胆管に胆石が生じたとき(総胆管結石症)、胆嚢に炎症が生じたとき(胆嚢炎)、及び膵臓に炎症が起きたとき(膵臓炎)に胆嚢摘出が行われます。

 

胆嚢摘出により胆石による痛みや不快感がなくなります。食事療法のような保存的療法では胆嚢結石の発生を防止することはできません。胆嚢摘出により胆石の発生を防止することができます。

 

胆嚢摘出により軽度な下痢が起こりますが。時間の経過とともに、下痢症状は軽減します。胆嚢は必須の消化系の臓器ではありません。

 

胆嚢摘出は腹腔鏡手術が主流となっており、手術後数日で職場復帰できます。胆嚢摘出を開腹手術で行った場合は、職場復帰に1週間以上が必要です。

 

Keywords

食事療法 dietary modification;膵臓炎 pancreatitis;総胆管結石症 choledocholithiasis;胆管 bile duct;胆石 gallstone;胆石症 cholelithiasis;胆嚢 gallbladder;胆嚢炎 cholecystitis;胆嚢摘出 cholecystectomy;腹腔鏡手術 laparoscopic surgery;保存的療法 conservative treatment