読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

orthostatic hypotension

広告

起立性低血圧 

  

起立性低血圧は立ち上がったとき血圧が急に硬化する病態です。収縮期で20mmHg、拡張期で10mmHg以上の血圧降下であると定義されています。立ち上がると失神、目まい、混迷、目のかすみ等の症状が数秒から数分起こり、しゃがむと症状が治まります。人によっては転倒、卒倒、又は全般発作が起きます。運動や食べ過ぎにより症状が悪化します。他の症状や兆候は病態の原因により異なります。起立性低血圧は特定の疾病ではなく、様々な条件により引き起こされる血圧の調整異常です。

 

Keywords

拡張期の diastolic;混迷 confusion;失神 faintness;収縮期の systolic;全般発作 generalized seizure;卒倒 syncope;目のかすみ blurred vision;めまい dizziness