読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

dermatographism

広告

皮膚描記症 

 

皮膚描記症を発症すると、患者が皮膚を軽く掻いただけで、掻いた痕が赤くなり、蕁麻疹様のミミズ腫れとなります。腫れは通常30分以内で消えます。

 

皮膚描記症の原因は現在のところ分かっていません。感染、ストレス、又はペニシリンなど薬剤が影響していると考えられています。

 

皮膚描記症患者の多くは治療を受けることはありません。症状が重いときは、アレルギー薬を服用します。

 

症状

皮膚描記症に罹ると次の症状が現れることがあります。

  • 赤く盛り上がった線
  • 腫脹
  • 炎症
  • 蕁麻疹様ミミズ腫れ
  • かゆみ

 

皮膚を擦ったり掻いたりすると数分以内に症状が現れますが、症状は通常30分以内に消えます。稀に、皮膚描記症は徐々に現れ数時間から数日続くことがります。

 

皮膚描記症は数ヶ月から数年続くことがあります。

 

原因

皮膚描記症の正確な原因は現在のところ不明です。アレルギーが疑われていますが、特定のアレルゲンは検出されていません。

 

皮膚描記症の症状は容易に現れます。例えば、衣服やシーツにより皮膚がこすれることにより、皮膚が刺激を受けます。皮膚描記症の前に感染、ストレス、又はペニシリンのような薬剤を服用している場合があります。

 

危険因子

皮膚描記症はすべての年代層で発症する可能性がありますが、若年層で多く現れます。乾燥肌や皮膚炎がある場合は、皮膚描記症に罹る可能性が高くなります。皮膚を頻繁に掻くとリスクが高まります。

 

検査と診断

皮膚描記症は簡単な検査で診断することが出来ます。腕の皮膚を舌圧子で撫で、数分で赤いミミズ腫れができるか調べます。

 

処置と治療薬

皮膚描記症の症状は通常、自然に治まるため、治療は必要ありません。症状が重い場合は、抗ヒスタミン薬を服用します。

 

予防

  • 皮膚の刺激を避けます。刺激の強い石鹸の使用は避けます。ウールのように痒みを起こす材質の衣類の着用を避けます。熱いシャワーや熱いお湯の入浴は避けます。
  • 皮膚描記症やその他の皮膚の状態では、皮膚を掻かないようにします。皮膚を掻くと皮膚の状態が悪化します。
  • 保湿剤を使って、皮膚に湿り気を与えます。皮膚が乾燥すると痒くなります。入浴後はローションやクリームで皮膚に湿り気を与えます。

 

Keywords

炎症 inflammation;乾燥肌 dry skin;抗ヒスタミン薬 antihistamine medication;腫脹 swelling;蕁麻疹 hive (urticaria);舌圧子 tongue depressor;皮膚炎 dermatitis;皮膚描記症 dermatographism;みみずばれ wheal(welt)