医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

treatment of amnesia

広告

健忘症の治療

Adverse effects

影響

 

Amnesia varies in severity.  However, even mild amnesia damages daily activities. The disease may cause problems at work, at school and in social activities. 

 

健忘症は軽度でも日常生活に影響が現れ、仕事、学業、及び社会活動に支障がでます。

 

It may be impossible to recover lost memories. Some patients with severe memory problems need to take care in a nursing facility

 

健忘症で、失われた記憶を回復させることは出来ません。健忘症が重度の場合は施設で介護を受ける必要があります。

 

Tests and diagnosis

検査と診断

 

To diagnose amnesia, other possible causes of memory loss, such as Alzheimer's disease, other forms of dementia, depression or brain tumor will be ruled out.

 

健忘症の診断では、記憶障害の原因がアルツハイマー病、その他の認知症、鬱病、又は脳腫瘍などの他の疾患によるものでないことが確かめられます。

 

Treatments and drugs

治療と薬剤

 

Treatment for amnesia focuses on remedies to compensate for the memory problem

健忘症の治療では記憶障害から生活を改善させるための治療が行われます。

Occupational therapy

作業療法

 

Working with an occupational therapist, a patient with amnesia may learn new information to replace what was lost or to use intact memories as a basis for taking in new information.

 

健忘症患者は作業療法士から失われた記憶を取り戻すために新しい情報を学んだり、新しい情報を取り入れるために現存の記憶の使用方法を学びます。

 

A patient with amnesia may learn a technique to organize information so that it's easier to remember and to improve understanding of conversation.

 

情報が容易に思い出せ、会話が理解出来るようにするために情報の整理方法を学びます。

 

Memory supporting devices and tools

記憶支援器具

 

Many patients with amnesia will be helpful to use a smartphone or a tablet. With some training and practice, even patients with severe amnesia can use these devices to help with daily activities.  Smartphones can be used to remind them about events or to take medications.

 

健忘症患者の多くはスマートフォンやタブレットが役に立ちます。訓練と練習で、健忘症が重い患者でもこれらの装置は日常の生活の役に立ちます。例えば、これらの装置で予定や薬の服用時間を知ることが出来ます。

 

Notebooks, wall calendars, pill minders, and photographs of people and places may be helpful.

 

スマートフォンなどでなくても、ノート、カレンダー、薬入れ、及び人や場所の写真でも役に立ちます。

 

Medications or supplements

薬剤・サプリメント

 

No medications are currently prescribed to treat most types of amnesia.

 

現在、健忘症に効果のある薬剤は処方されていません。

 

Wernicke-Korsakoff syndrome causes amnesia .  The cause of Wernicke-Korsakoff syndrome is a lack of thiamin. To treat this disease, this vitamin is replaced and proper nutrition is provided.  Treatment needs alcohol abstinence to prevent further damage; however, most patients will not recover their lost memory

 

ウェルニッケ・コルサコフ症候群による健忘症はチアミン(ビタミンB1)の欠乏が原因です。治療法としてはチアミンの投与と適切な栄養補給が行われます。治療には禁酒が含まれます。治療は記憶障害の進行を防ぐことは出来ますが、失われた記憶を回復することは出来ません。

 

Prevention

予防

 

Damaging the brain is a primary cause of amnesia.  Thus, it is important to take countermeasures to minimize the likelihood of a brain injury. For example:

 

脳の損傷が健忘症の根本原因です。従って、脳を損傷する可能性を最小にする対策を取ることが重要です。例えば、

  • Avoid excessive alcohol use.  アルコールの過剰摂取を避ける。
  • Immediately treat any infection to prevent it from spreading to the brain. いかなる感染でも脳に広がらないように、早く治療を行う。
  • Take immediate medical treatment if a patient has any symptoms suggesting a stroke or brain aneurysm, such as a severe headache or one-sided numbness. 強度な頭痛や体の片側の麻痺など脳卒中や脳動脈瘤が疑われる症状があらわれた場合は直ちに医師の診断を受ける。

Keywords

アルツハイマー病 Alzheimer's disease;ウェルニッケ・コルサコフ症候群 Wernicke-Korsakoff syndrome;鬱病 depression;介護施設 nursing facility;作業療法 occupational therapy;作業療法士 occupational therapist;チアミン thiamin;認知症    dementia;脳卒中 stroke;脳動脈瘤 brain aneurysm