医療現場の英語

医療現場で使われる英語を解説します

treatment of aphasia

広告

失語症の治療

Necessity of treatment

治療の必要性

 

Because aphasia is often a sign of a critical disease,  such as a stroke, take emergency medical treatment if one of the following symptoms suddenly develops :

 

失語症は脳卒中などの命に関わる疾病の徴候の場合があります。次の症状が現れたら直ちに、治療を受ける必要があります。

 

  • Difficulty speaking 話しづらい。
  • Trouble understanding speech 相手が話していることが分からないい。
  • Difficulty with word recall 話したい言葉が思い出すのに苦労する。
  • Problems with reading or writing 読んだり話たりするのに苦労する。

 

Causes

病因

 

Aphasia is caused by brain damage resulting from a stroke — the blockage or rupture of a blood vessel in the brain (the former is referred to as brain infarction and latter to brain hemorrhage). Loss of blood in the brain damages language network areas in the brain.

 

失語症で一番多い原因は脳卒中による脳の損傷です。すなわち、脳の血管が詰まる脳梗塞又は脳の血管が破ける脳溢血です。脳の血液が失われると脳内の言語ネットワーク領域が損傷を受けます。

 

Causes of aphasia also include a severe head injury, a tumor, an infection and a degeneration. In these cases, the aphasia is usually accompanied with other types of cognitive disorders including memory problems and confusion.

 

脳の損傷はこの他、頭の外傷、脳腫瘍、感染、及び脳の変性が含まれます。これらの場合は、失語症の他、記憶障害や錯乱などの他の認知障害も現れます。

 

Primary progressive aphasia is a form of aphasia having language difficulty that gradually develops.

 

原発性進行性失語症は徐々に進行する言語障害です。

 

This disease is caused by gradual degeneration of brain cells located in the language networks. This form of aphasia tends to progress to a generalized dementia.

 

この疾患は言語ネットワークの脳細胞が徐々に変性することにより起こります。この種の失語症は認知症に進行します。

 

Temporary episodes of aphasia may occur. Causes of this disease include migraines, seizures and a transient ischemic attack (TIA). A TIA occurs when blood flow is temporarily blocked to the brain. Patients with TIA are at a high risk of onset of a stroke.

 

一時的に失語症が現れることがあります。原因として、偏頭痛、発作、または一過性脳虚血発作が考えられます。一過性脳虚血発作は脳への血流が一時的に止まると発症します。この患者は脳卒中にかかるリスクがあります。

 

Problems caused by aphasia

失語症が引き起こす問題

 

Aphasia causes many problems in social activities because they depend on communication.

 

コミュニケーションは社会生活で不可欠なため、失語症は日常生活に支障をきたします。

 

Language barriers may lead to embarrassment, depression and relationship problems.

 

言葉の障壁は困惑、鬱、及び人間関係の問題を引き起こすこともあります。

 

Speech therapy

言語療法

 

Language skills relatively slowly recover.  Few people regain pre-injury communication levels.

 

言語能力の回復は非常に緩やかです。失語症発症前のレベルに回復する人はまれです。

 

For aphasia, speech therapy tries to restore as much language as possible, teach how to compensate for lost language skills and find alternative communicating methods so as to improve the communication ability.

 

失語症では、言語療法により患者のコミュニケーション能力が改善します。言語療法では、より多くの言語を回復させ、失われた言語能力を補う方法を学び、コミュニケーションの代替方法を見つけ出します。

 

Treatment:

治療

 

  • Works in a group. — In a group, patients with aphasia can improve their communication skills in a safe environment.  グループ療法 ― グループでは、患者は安心して、コミュニケーション能力を向上させることが出来る。

 

Medications

薬剤

 

For the treatment of aphasia, drugs may be used to improve blood flow to the brain, enhance the brain's recovery ability or help replace depleted chemicals in the brain (neurotransmitters ).

 

失語症の治療では、脳への血流の改善、脳の回復力の強化、又は失われた脳内化学物質(神経伝達物質)の補充に薬剤が使用される場合があります。

 

Keywords

一過性脳虚血発作 transient ischemic attack;外傷 injury;感染 infection;言語療法 speech therapy;原発性進行性失語症 primary progressive aphasia;錯乱 confusion;失語症 aphasia;腫瘍 tumor;神経伝達物質 neurotransmitter;認知症 dementia;認知障害 cognitive problem;脳溢血 brain hemorrhage;脳梗塞 brain infarction;脳卒中 stroke;偏頭痛 migraine;発作 seizure