日本人が使いこなせない英語

医療現場で使われている英文を考察します。

人や物の限定しない情報を追加する。

広告

関係詞節の非制限用法  Non-defining relative clauses

****************************************************************

 

 

既述の人や物の限定しない情報を追加するとき、関係詞節の非制限用法を使う。

 

関係詞節の非制限用法では関係代名詞「which」、「who」、「whom」、「whose」で関係詞節を導く。

 

関係代名詞の前にコンマ「,」を付ける。

 

関係詞節の非制限用法では追加する情報が既述の人や物を特定しないものである。

 

人の限定しない情報を追加するときは関係代名詞が関係詞節の主語の場合は「who」、目的語の場合は「whom」、先行詞の名詞の所有格の場合「whose」を使う。

 

例1

Improved survival of patients with severe disease, who are at greater risk for recurrence, may also have contributed to the constant hospitalization rate.

 

重病患者の生存率の向上は再発のリスクも高く、入院が長引く一因となっている。

 

先行詞「disease」に追加する情報として関係詞節「who are at greater risk for recurrence」をコンマの後に続けている。

 

 

 

f:id:tpspi:20180127101131g:plain

写真: 病室

出典: Excella Worldwide

 

 

物の限定しない情報を追加するときは関係代名詞が関係詞節の主語と目的語の場合は「which」、先行詞の名詞の所有格の場合「whose」または「of which」を使う。

 

関係詞節の非制限用法では関係代名詞「that」は使えない。

 

 

例2

The term internal medicine, which is often misunderstood by general people, emerged first in 19th-century Germany.

 

一般人にしばしば誤解される「内科」と言う用語は19世紀にドイツで最初に現れた。

 

先行詞である名詞「medicine」を限定しない情報である非制限用法の関係詞節「which is often misunderstood by general people」がコンマ「,」の後に続く。

 

 

 

先行詞が主節の主語である場合はコンマは2個であり、目的語の場合は1個である。

 

先行詞が前置詞句の目的語であり人を表す場合は関係代名詞「whom」を使い、物を表す場合は関係代名詞「which」を使う。

 

 

例3

Favorable results were obtained with a modified-release preparation in patients with prior stroke or transient ischemic attack, in whom the risk of stroke was reduced by 16% with dipyridamole alone and by 37% with aspirin and dipyridamole in combination, compared with placebo.

 

脳卒中や一過性脳虚血発作患者に放出調節製剤を使用することにより良好な成果が得られ、患者における脳卒中リスクはプラセボと比較して、ジピリダモール単剤で16%、本剤とアスピリンとの併用で37%低下した。

 

先行詞である名詞「patients」に限定しない情報を追加するために非制限用法の関係詞節「in whom .... placebo」を使っている。

 

 

 

非制限用法の関係詞節の関係代名詞「which」は先行する主節全体の情報を表すことができる。

 

 

例4

Acquired lactase deficiency can be diagnosed by an empirical treatment with a lactose-free diet, which results in resolution of symptoms.

 

先天性乳糖分解酵素欠損症は乳糖を含まない食事による経験的な方法で診断でき、これにより症状はおさまる。

 

関係代名詞「which」は主節全体についての情報を関係詞節で非制限的に追加している。