日本人が使いこなせない英語

医療現場で使われている英文を考察します。

不定詞句の主語を作る

広告

Creating subjects of "to" infinitive phrases that play nouns, adjectives, and adverbs

 

「to」不定詞句は名詞、形容詞、および副詞として機能する。

 

「to」不定詞句は前置詞「to」と動詞の原形から作られている。

 

動名詞と同様に「to」不定詞句も主語を持つことができる。

 

「for」で始まる前置詞句を「to」不定詞句の前に配置すると、「for」の人を表す目的語が「to」不定詞句の主語になる。

 

「to」不定詞句の名詞用法

「for somebody」と「to」不定詞句で名詞として機能する。

 

f:id:tpspi:20180408103034g:plain

写真: 喫煙は肺ガンの最大の危険因子

写真出典: The Indian Express

  

例文1

For end-stage cancer patients to refuse the life-prolonging treatments(a) is not surprising.

末期ガン患者が延命治療を拒絶するのは驚きではない。

 

用語

end-stage

adj

末期の

life-prolonging treatment

np*

延命治療

refuse

vt

拒絶する

*np:  noun phrase

 

解説

(a) ...  「to」不定詞句「to refuse the life-prolonging treatments」の前に「for」で始まる前置詞句「for end-stage cancer patients」が配置され、この前置詞の人を表す目的語が「to」不定詞句の主語になっている。

 

 

 

「to」不定詞句の形容詞用法

「for somebody」と「to」不定詞句で形容詞として機能する

 

例文2

The end of the morbid course for heavy smokers to take(a) is a deadly lung cancer.

ヘビースモーカーの病態コースの行き着く先は致死性の肺ガンである。

 

用語

deadly

adj

致死性の高い

morbid course

np

病態コース

 

解説

(a) ...  「to」不定詞句「to take」の前に「for」で始まる前置詞句「for heavy smokers」が配置され、この前置詞の人を表す目的語が「to」不定詞句の主語になっている。

 

 

 

「to」不定詞句の副詞用法

「for somebody」と「to」不定詞句で副詞として機能する

 

例文3

For specialty clinicians to treat patients in hospitals(a), they have to receive letters of referral from their family doctors.    

病院で専門医の治療を受けるためには、患者はかかりつけ医から紹介状を得なければならない。

 

用語

specialty clinician

np

専門医

letter of referral

noun

紹介状

family doctor

np

かかりつけ医

 

解説

(a) ...  「to」不定詞句「to treat patients in hospitals」の前に「for」で始まる前置詞句「for specialty clinicians」が配置され、この前置詞の人を表す目的語が「to」不定詞句の主語になっている。